憧れの着物姿

着物を着ている女性を見ると、とても心が和みます。
きっと今の世の中は洋服を着ている女性が多いだけに、新鮮に感じるのだと思います。
私も日常的に着物を着て生活してみたいなんていう儚い願望がありますが、実際には苦労があるのだと思います。

まず、私も含めて現代に生きる多くの人が着付けを出来ないと思います。
もちろん、年配の方を中心にまだまだ着付けの技術を持った方もいるとは思います。
けれど、生まれたときからほぼ毎日洋服を着てきた現代人の私たちにとって、簡単に着物を着ることが出来ないということが、着物を着る機会を遠ざけているような気がします。
そして、実際には着物を一日中着ているのは少し窮屈かなとも思います。
あんなに華やかで綺麗な着物を着こなすには、まさに大和撫子のごとくおしとやかにしていなければいけないのかもしれません。
私のように、たくさん食べたい食いしん坊には我慢が必要かもしれません。

でもやはり、日本人を含めて世界的に見ても、着物は人気があり素晴らしいものだと思います。
なので私も着付け教室に通ってみようかなと、近頃ぼんやりと考えています。

広告を非表示にする